星野リゾート宿泊記 奥入瀬渓流ホテル

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

1. 奥入瀬渓流ホテルとは

奥入瀬渓流ホテルは、星野リゾートが運営するホテルの一つであります。
奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のホテルであり、露天風呂や岩風呂に浸かると共に、川のせせらぎが聞こえる客室で休み、日ごろの疲れをリフレッシュすることができます。

奥入瀬渓流は、十和田八幡平国立公園に属し、特別名勝かつ天然記念物に指定されている場所です。清らかな流れと深い森が四季折々の景観美をあやなし、人々を魅了してやまない日本屈指の景勝地となります。

【参考】奥入瀬渓流ホテル

2. 利用したプラン

今回利用したプランは、ビュッフェでの二食付洋室モダンルームです。料金は26,000円となります。モダンルームは、一番安い部屋であるツインルームと比較して眺めの良い場所に位置しているのと、少し部屋が広いため、おすすめです。

また、後述するビュッフェが朝も夕も本当に美味しく、絶対に食事はプランにつけて欲しいです。

3. 奥入瀬渓流ホテルのアクセス

奥入瀬渓流ホテルは、八戸駅と新青森駅から無料送迎バスを利用して訪れました。どちらの駅からも大体1時間半程度要します。予約は星野リゾートの奥入瀬渓流ホテルの追加プランで指定できます。

4. 奥入瀬渓流ホテルの部屋

奥入瀬渓流ホテルは非常に広いので、チェックインの際にパンフレットを必ずもらいましょう。基本的には客室と2階の往復が多くなると思います。

まず、モダンルームの部屋ですが、少し古いながらも非常に広々としております。外には森が広がり、ゆったりと時間を過ごすことができます。

星野リゾートでは、高反発のマットレスを使用しております。寝心地はばっちりです。

電源も多く、部屋には座椅子もあるので、パソコン作業もすることができます。

ドライヤーはパナソニック製です。

サンダルも多めに完備されています。消毒液もあります。

トイレも綺麗に掃除されています。

コーヒーもお茶もセルフで作れるようになっています。

水は一人につき一本用意されています。奥入瀬渓流で採水されたもののようです。

作務衣や寝巻、タオルも完備されています。

洗面所のアメニティも最低限です。

もちろんWiFiも完備しております。ここにも電源がありますね。

大浴場があるので使うことはほぼないと思いますが、お風呂もあります。

5. 奥入瀬渓流ホテルの食事

夕食

奥入瀬渓流ホテルの夕朝食は、一階の青森りんごキッチンにてビュッフェスタイルで提供されます。

夕食は17時半から21時までの提供です。時間によっては結構混みます。

部屋は非常に広々としていて、仕切りもしっかりと各テーブルごとについており、コロナウイルス対策はばっちりです。

ライブキッチンもあります。

リンゴをテーマにしたレストランであるため、ところどころにリンゴを使った飾りがあしらわれています。

何よりまず目を引くのが、マグロの刺身です。赤身より少しトロよりのため、口の中でとろけます。

青森名物のせんべい汁もあります。名物のため絶対食べましょう。

自分が取ったご飯一覧です。ローストビールやサラダ、炊き込みご飯もあります。

ホタテやうどん、焼肉炒めもあります。

夕食の一番の名物はアップルパイと言われています。ライブキッチンでの提供です。

美しいアップルパイです。

デザートもケーキ等多種類用意されています。リンゴももちろんありますよ!

朝食

個人的には、夕食より朝食の方が好きでした。とにかくラーメンといくらかけ放題のスタイルが最高です。

いくらかけ放題は最高です。ご飯に沢山かけてしまいましょう。

朝食にもライブキッチンがあります。絶対に帆立昆布の朝ラーメンは絶対に食べて下さい。めちゃくちゃ美味しいです。

超豪華なラーメンです。

朝はこんな感じで食べました。また、三種類のりんごジュースや新鮮な牛乳も用意されています。

朝なので、コーヒーももちろん飲み放題です。

6. 奥入瀬渓流ホテルの館内施設

森の神話

奥入瀬渓流ホテルの建物の中心には、「森の神話」というロビーがあります。焚火もあり、ソファーでくつろいでいる人が多かったです。

コーヒー等のドリンクバーも用意されています。

アクティビティデスク

奥入瀬渓流ホテルでのツアーを予約する際に利用する場所です。予約しなくても、瓢箪のランプが綺麗なので、是非写真を撮りに行きましょう。

くつろげる場所も多いです。

売店

売店は二階にあります。おみやげの他にお酒やおつまみも多く用意されています。

酒の品ぞろえは星野リゾート屈指の気がします。

ビール好きにおススメなのが、「奥入瀬ビール」です。クラフトビールの中でもかなり美味しい部類に入るので、是非購入しましょう。

温泉

奥入瀬渓流ホテルの温泉は最高です。写真を載せられませんが、露天風呂も洗い場も広く、沢山入りましょう。24時までやっています。

自動販売機

自動販売機は二階にありました。高くないので売店が閉まったあとに使いましょう。

製氷機

各階には製氷機も完備されています。

7. その他サービス

氷瀑ライトアップツアー

冬の期間には、氷瀑ライトアップツアーが無料で開催されます。人数制限があるので、HPで事前に予約しましょう。

アクティビティデスクの横からバスが出発します。

大体一時間弱のツアーとなります。死ぬほど寒いので、しっかり防寒していきましょう。

途中でライトアップ専用の車と合流し、二箇所でライトアップしてくれます。

幻想的です。

貸傘サービス

ホテルの玄関には、傘の貸し出しサービスがあります。本当に嬉しいですね。

森の学校

奥入瀬渓流の成り立ちや自然についてのネイチャーガイドが知的好奇心をくすぐる講義を行う無料プログラムです。西館のラウンジ河神で行われています。

作務衣レンタル

部屋着の大きさが合わなかった場合、作務衣のレンタルもあります。

以上、感想としては、ブッフェと温泉、氷瀑ライトアップツアーの質が非常に高く、コスパは星野リゾートでも最高クラスだと思います。唯一の不満点としては、八戸行きの送迎バスが9時半出発のため、朝非常にバタバタするということです。改善を求めます。

星野リゾート宿泊記 星のや東京

関連記事

  1. 星野リゾート宿泊記 OMO5東京大塚

    1. OMO5東京大塚とはOMO5東京大塚は、星野リゾートが運営す…

  2. 星野リゾート宿泊記 BEB5土浦

    1. BEB5土浦とは星野リゾートが運営するホテルの一つで…

  3. 星野リゾート宿泊記 トマム ザ・タワー

    1. トマム ザタワーとはトマム ザタワーは、星野リゾート…

  4. 星野リゾート宿泊記 軽井沢星野エリアの解説

    1. 軽井沢星野エリアとは【参考】軽井沢町HP出典:軽井沢…

  5. 星野リゾート宿泊記 界鬼怒川

    1. 界鬼怒川とは界鬼怒川は、星野リゾートが運営する旅館の…

  6. 星野リゾートのブランドごとの説明と宿泊記

    星野リゾートには、宿泊コンセプトごとに大きく分けて五つのブランドが…

  7. 星野リゾート宿泊記 界加賀

    1. 界加賀とは界加賀は、星野リゾートが運営する旅館の一つ…

  8. 星野リゾート宿泊記 リゾナーレトマム

    1. リゾナーレトマムとはリゾナーレトマムは、星野リゾート…

最近の記事

ツイッター

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているhk5です。
1991年生まれ、東京生まれ東京育ち。
都内の某私立大学を経て、某シンクタンクの支社決算業務の主担当として従事。 3年半勤務後、某コンサルテインングファームでAIプロジェクトの企画書作成、某金融機関のチャットシステム実装のPMO、某政府系組織のシステム企画の要件定義等を経験する。
現在、都内の某国立大学院で経営学を学習中。加えて、大学院と提携しているコンサルティングファームと協業し、将来の公立病院の経営戦略をテーマにレポートを執筆中。
また、中小企業診断士として、週1~4程度の頻度でベンチャー企業の業務を手伝い、新事業企画の立案や収支シュミレーションの作成等、パワーポイントを中心とした資料作成や市の融資相談員を行っている。
趣味は星野リゾートと離島巡り。日本中回りたいと思っている。
PAGE TOP