お得に泊まる!星野リゾートはどこのサイトで予約をするのが一番賢いのか?

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

1. 本記事の目的

本記事では、星野リゾートを予約する際に、どこのサイトで予約をすれば安いか、ということに焦点を絞り解説をしていきます。

結論としては、星野リゾートはベストレート保証を採用しているため、基本的に公式サイトからの予約が一番有利な条件で予約できることが多いです。しかし、予約サイトのキャンペーンを活用すると、たびたび安く予約できることもあります。

【参考】星野リゾート宿泊記

2. 星野リゾートのWeb予約を行う手段

星野リゾートのWeb予約には、大きく分けて二つの方法があります。一つ目は公式サイトからの予約です。星野リゾートはベストレート保証を約束しているため、表面的には公式サイトからの予約が望ましいということになります。

【参考】星野リゾート公式サイト

また、HISやJTB、じゃらんといった旅行の予約サイトを利用することでも星野リゾートを予約することができます。この場合、旅館のみの予約か、もしくは新幹線や飛行機といった交通手段とセットで予約するツアーの二つの手段があります。

3. ベストレート保証とは

公式サイトにも記載していますが、星野リゾートでは公式サイトでのご予約が最もお得である事を約束するベストレート保証を採用しています。

これは、宿泊客が星野リゾート公式サイトにて予約後、他の予約サイトでより低い料金が掲載されていた場合、お客様がその料金を見た予約サイト・日時、ご予約日時・ご宿泊日・プラン名・料金を連絡すると、同額料金で宿泊できるという制度です。要するに、公式サイトが一番安いから公式サイトから予約してね、ということです。

星野リゾートがこのベストレート保証を採用する理由は二つあると考えられます。一つ目は、宿泊予約サイトからの予約には高額な基本手数料を要するためです。例えばじゃらんnetの二名利用や楽天トラベル(B契約)では、8%もの手数料を取られます。また、外資のExpediaは、15%もの基本手数料を取っております。手数料が15%だと、40,000円の予約で6,000円も手数料を取られることとなり、ホテルとしては非常に大きいコストとなります。そのため、星野リゾートは予約サイトからの予約を避けたいのです。

時代の流れとしては、スーパーホテルが公式サイトから予約すると500円分のキャッシュバックが受けられるプランを採用する等、直接予約を狙うホテルが増えているように見受けられます。。

二つ目は、顧客情報を効率的に収集するためです。私の経験上からの推測ですが、星野リゾートは同じブランド間(界や星のや)で顧客の情報をかなり詳細に共有しているように思えます。たとえば、界の宿泊時に従業員と会話した内容を、他の界宿泊時に話のネタとして振ってくれることが多々あるのです。経験者としては特別扱いをしてくれているようで非常に嬉しいものです。

このように、公式サイトからの予約では顧客のデータを直接収集し、利用することができるのです。宿泊予約サイトからの予約では顧客情報の収集が制限される可能性があります。

以上のように、公式サイトからの予約がベストかと思われますが、ベストレート保証には一つの穴があります。

それは、会員組織限定や福利厚生、契約法人等、一般のお客様向けに料金が公開されていないプラン、交通機関がついたパッケージプラン、インターネット上で料金が確認できないプランは除くということです。また、特典やプラン内容の異なるプランは比較対象外としています。そのため、公式サイトからの予約より安いプランがごく僅かに登場します。

4. 公式サイト以外が安い条件①:予約サイトでの大規模なキャンペーン

公式サイトからの予約より安いプランの事例としては、界施設の新規オープン時に行われるじゃらんのキャンペーンがあります。

これは枚数限定で3,000円もしくは5,000円の割引が受けられるクーポンを使用できるということです。じゃらんの星野リゾートの基本的な宿泊プランは公式サイトよりは高いのですが、クーポンの利用によりお安く泊まることができます。

界アンジンの60日前優待プランを例にしてお見せします。左の画像がじゃらんのクーポン使用時の料金、右の画像が公式サイトの料金です、なんと約4,000もお安く泊まることができます。4,000円あれば豪華なランチでも食べれるので、非常に大きい差であると言えます。

5. 公式サイト以外が安い条件②:交通手段つきツアープランの場合

公式サイトより安く宿泊する二つ目の方法は、交通手段付きのプランを予約することです。例えばHISが毎年年始に行っている初夢フェアの時期に予約した「新幹線はやぶさで行くみちのく青森の旅! 憧れの『星野リゾート 青森屋』」というプランは、新幹線の乗車券および二食付きのプランで36,000円と、通常より破格の安さで予約することができます。

東京と八戸間の新幹線の往復が大体30,000円かかることを考えると、本当に安いプランであることがわかります。

以上、星野リゾートを予約する際に、どこのサイトで予約をすれば安いか、ということに焦点を絞り解説をしました。時々じゃらんやHISといった予約サイトも、公式サイトと並行して確認してみるのも面白いかもしれません。

優良病院「大垣市民病院」の定性分析

ふるさと納税で泊まれる星野リゾートの紹介

関連記事

  1. 星野リゾート宿泊記 青森屋

    1. 青森屋とは星野リゾートが運営するホテルの一つであります。青森屋は、…

  2. 星野リゾート宿泊記 界津軽

    1. 界津軽とは界津軽は、星野リゾートが運営する旅館の一つ…

  3. 星野リゾート宿泊記 リゾナーレトマム

    1. リゾナーレトマムとはリゾナーレトマムは、星野リゾート…

  4. 星野リゾート宿泊記 軽井沢星野エリアの解説

    1. 軽井沢星野エリアとは【参考】軽井沢町HP出典:軽井沢…

  5. 星野リゾート宿泊記 界鬼怒川

    1. 界鬼怒川とは界鬼怒川は、星野リゾートが運営する旅館の…

  6. 星野リゾート宿泊記 BEB5軽井沢

    1. BEB5軽井沢とは星野リゾートが運営するホテルの一つであり、…

  7. 星野リゾート宿泊記 界出雲

    1. 界出雲とは界出雲は、星野リゾートが運営する旅館の一つ…

  8. 星野リゾート宿泊記 磐梯山温泉ホテル

    1. 磐梯山温泉ホテルとは磐梯山温泉ホテルは、星野リゾート…

最近の記事

ツイッター

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているhk5です。
1991年生まれ、東京生まれ東京育ち。
都内の某私立大学を経て、某シンクタンクの支社決算業務の主担当として従事。 3年半勤務後、某コンサルテインングファームでAIプロジェクトの企画書作成、某金融機関のチャットシステム実装のPMO、某政府系組織のシステム企画の要件定義等を経験する。
現在、都内の某国立大学院で経営学を学習中。加えて、大学院と提携しているコンサルティングファームと協業し、将来の公立病院の経営戦略をテーマにレポートを執筆中。
また、中小企業診断士として、週1~4程度の頻度でベンチャー企業の業務を手伝い、新事業企画の立案や収支シュミレーションの作成等、パワーポイントを中心とした資料作成や市の融資相談員を行っている。
趣味は星野リゾートと離島巡り。日本中回りたいと思っている。
PAGE TOP