伊豆七島の記事まとめ(2020年8月時点)

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

1. 本記事の目的

本記事では、著者が大好きな伊豆七島に関する記事とその概要をまとめたものです。まだ、利島と三宅島には行けてないですが、近い将来必ず観光に行こうと思います。

伊豆七島という最高の観光スポットが、コロナウイルスなんかに負けずに一人でも多くの観光客を笑顔にしてくれることを、管理人は切に願っています。

2. 東海汽船(9173)の分析:新「さるびあ丸」の特徴と乗船レポート

本記事では、伊豆七島への旅客業務を主に行う東海汽船(9173)という企業について簡単に触れた後、2020年6月に新たに就航した三代目「さるびあ丸」の乗船レポートと合わせて本銘柄の将来性について考えます。

結論として、伊豆七島の観光ポテンシャルはとても大きく、三代目の「さるびあ丸」は、二代目と比較して桁違いに快適性が増していることから、将来性はあります。そのため、コロナウイルスの早期終息およびインバウンドを含めた観光客数の復調が成長の鍵となります。

【参考】東海汽船(9173)の分析:新「さるびあ丸」の特徴と乗船レポート

3. 離島宿泊記① 八丈島

八丈島は、東京の南方海上287kmに位置する東京都の島です。
面積は69.11平方kmで、ひょうたんの型をしています。
地形的には富士火山帯に属する火山島であり、南東部を占める三原山(700.9m)と北西部を占める八丈富士(854.3m)から成り立ちます。

今回旅行の総合的な評価としては、海も綺麗でごはんも美味しく、大変満足です。大型船で行くと片道約10時間もかかりますが、また八丈島には行ってみたいです

【参考】離島宿泊記① 八丈島

4. 離島宿泊記② 新島

新島は、東京の南方海上150kmに位置する東京都の島です。
面積は23.64平方kmで、自転車で周れるくらいの面積です。
また、新島は貴重なコーガ石(抗火石)を産出する島で有名で、埋蔵量はおよそ10億トンと言われています。

今回旅行の総合的な評価としては、海も綺麗でごはんも美味しく、大変満足です。ちなみに私は伊豆七島で新島が一番好きです。

【参考】離島宿泊記② 新島

5. 離島宿泊記③ 式根島

式根島は、外周が大体12kmであり、歩いて周ることも可能な小さな島です。
一番高いところは神引山で標高99mですが、道のアップダウンが激しいです。
東京からの距離は南に約160kmであり、新島と非常に近いです。
島にはたくさんの自然があり、リアス式の海岸には多種多様の魚介類がいます。

今回旅行の総合的な評価としては、式根島はシュノーケリングに最高の場所だったということです。次回は是非泊まりで行こうと思います。

【参考】離島宿泊記③ 式根島

6. 離島宿泊記④ 大島

伊豆大島は東京から南に約120kmの所にあり、伊豆七島の中では最も首都圏から近い島となります。黒潮の影響により一年を通じて温暖な気候であり、島の中央にそびえる三原山を中心とした火山島独特の地形からなる特徴的な景観が特徴です。

とにかく大島は山も大きければ島の面積も広い。
その名のとおり、大きい島なのです。

今回旅行の総合的な評価としては、ごはんが美味しかったため、大変満足です。ただ、面積の割には若干飲食店の数が少ないのがネックです。

【参考】離島宿泊記④ 大島

7. 離島宿泊記⑤ 神津島

伊豆七島にある島の一つであり、東京から約180km、下田から約55kmの場所に位置しています。
面積は18.58k㎡と、小さい島です。

今回旅行の総合的な評価としては、海も綺麗でごはんも美味しく、ビールも飲め大変満足です。山登りも楽しみましたがちょっと疲れました。

【参考】離島宿泊記⑤ 神津島

今後、利島や三宅島も行く予定があるため、また宿泊記を書こうと思います。
がんばれ伊豆七島!

U-Mapでは、お仕事の依頼を承っています。
詳しくは、こちらから!

日本動物高度医療センター(6039)の推奨理由をアニコムHD(8715)との関係性から分析してみた

中小企業診断士のお仕事①:市役所の融資相談窓口

関連記事

  1. 今後の医療MaaSを考える:介護者の病院送迎など…

    1. 本記事の目的本記事では、最近話題となっている医療Ma…

  2. WILLERのMaaS戦略

    1. 本記事の目的本記事では、MaaS事業に力を入れている…

  3. 【再々更新】新型コロナウイルスに関する東京都の公…

    1. 本記事の目的新型コロナウイルスが各地で猛威を振るっています。…

  4. 神姫バス(9038)のMaaS戦略

    1. 本記事の目的本記事では、MaaS事業に力を入れ始めた…

  5. ドイツのシュタットベルケに学ぶ地域循環型介護・医…

    1. 従来の地域経済メカニズム地域循環型介護・医療構想 前編…

  6. MaaSアプリ利用調査:Moovit

    1. 本記事の目的世界には多くのMaaS(Mobility as …

  7. 発電種類別の上場株式一覧をまとめてみた

    1. 本記事の目的本記事では、火力発電や風力発電、原子力発…

  8. ウィズコロナ時代の日本のモビリティ(移動)を考え…

    1. 本記事の目的新型コロナウイルスが各国で猛威を振るっています。…

最近の記事

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているhk5です。
1991年生まれ、東京生まれ東京育ち。
都内の某私立大学を経て、某シンクタンクの支社決算業務の主担当として従事。 3年半勤務後、某コンサルテインングファームでAIプロジェクトの企画書作成、某金融機関のチャットシステム実装のPMO、某政府系組織のシステム企画の要件定義等を経験する。
現在、都内の某国立大学院で経営学を学習中。加えて、大学院と提携しているコンサルティングファームと協業し、将来の公立病院の経営戦略をテーマにレポートを執筆中。
また、中小企業診断士として、週1~4程度の頻度でベンチャー企業の業務を手伝い、新事業企画の立案や収支シュミレーションの作成等、パワーポイントを中心とした資料作成や市の融資相談員を行っている。
趣味は星野リゾートと離島巡り。日本中回りたいと思っている。

ツイッター

PAGE TOP